NO SMORKING!

b0021162_123302.jpgこれ、大江戸線の入り口の写真なんだけど、確か大江戸線ができた時には灰皿だった気がします。なんでこんなところに灰皿つけてんのかなーー。(しかも屋内だし)って思ってたんだけど、今はミラー張りになって、

「構内は禁煙です!」みたいな強いアピ!
世の中、かなりスモーカーに対してはキツイ風当たり。タバコ業界は大変でしょう。でも日本はタバコに対してかなり優遇されているような気がする・・・。カナダ(私が知っているのはB.C.だけだけど)では屋外で吸える場所は基本的にないし、タバコはめちゃめちゃ高い1000円くらいだし、だから私のトモダチはみんな巻きタバコ買っていたなー。

航空会社は機内ですえなくなったのは10数年前。でもJRでは相変わらず、ホームに灰皿あるし、ダイスキなN700系には喫煙ルームあるし・・・。一体なんなんだかなー。と思う。もちろん重要な税制とはわかるけど、なんだかちょっと遅れてるよね。

政府がらみの案件だから、タバコ会社の方もほーーーんと、ご苦労が絶えないことと思います。

ち・な・みにぃ、うちの会社は社長が超スモーカーなので、銀座の一等地の屋上がとーーーーってもステキなテラス式の喫煙所になってます!世の中の愛煙家の方が知ったらみんな来たくなるようなステキな喫煙所ですよ!非喫煙者からは「えーーーー」って感じだけど、社長だからいえないしぃ。

くしくもいまは受動喫煙に関することで、各飲食や公共施設でもスモーカーのエリアは狭められてきてますよね。マックとかなんかは早かったよねー。さすっがーって感じ。

私は今もうタバコやめちゃったけど、吸っているときだったら多分キレてただろうね。(笑)


そんな事考えてたら、「Thank you for smorking(米 2005邦題『サンキュー・スモーキング』)」をおもいだしちゃったよー。タバコ研究アカデミーPRのニック・ネイラー (アーロン・エッカート→「The Core」とか「THE DARK KNIGHT」とかでてたよね‐) が、国を挙げてのタバコ産業に対する逆風を、持ちって生まれた話術で、タバコ産業のために奮闘するってストーリ-。
b0021162_1258792.jpg
6月1日から一部会社で値上がりするみたいだけど、スモーカーの皆さんはどーするのなぁ。
[PR]
by reikapi | 2010-03-29 12:33 | スポット


東京の真ん中で働くOL☆毎日の出来事日記 ☆可愛いもの☆新しいもの☆美味しいもの☆楽しいこと☆キラキラしたものがスキ


by reikapi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

☆Reikapi関連リンク☆

カテゴリ

全体
ムービー
アニマル
フード
ホビィ
銀座
ワーク
コスメ&ビューティー
サプライズ!
ファッション
スポット
未分類

以前の記事

2013年 03月
2012年 11月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 03月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

食べ歩き
美容・健康

画像一覧